• Language
ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク)

ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク)

バニャバシ・モスクは、ソフィア市の中心部、マリヤ・ルイザ大通りに位置しています。モスクは、ムッラ・エフェンディ・カド・セイフッラフのイニシアチブと財政援助により建設されました。この為、ムッラ・エフェンディのモスクとも呼ばれています。オスマン帝国を代表する建築家ミマール・スィナンの手によるもので、この建築家はエディルネのセミリエ・モスク(スルタン・セリム2世のモスク)や、イスタンブールのスレイマニエ・モスクも建設しています。
入り口の扉の上部のアーチ部分に974の数字が刻まれていることから、イスラム暦の974年、西暦で1566年~1567年に建設されたと考えられています。モスクの基礎は正方形で、4つの角ドームと中央部ドーム、ミナレットがあります。その後、カド・セイフッラフ・エフェンディの妻を記念し、前面に3つの小さなドームを持つ別棟が増築されました。
モスクは当時(16世紀)の建築様式動向に基づき建設されており、切り石とレンガの石造建築です。4階ごとにいいさな塔があり、その下には環を通って支える装備が据え付けられています。
祈祷室やアーチは全て切り石で造られています。支柱は一つの石を刳りぬいており、つや消しされた色をしており、屋根のドームは鉛で覆われています。
モスクは何度か改修が施されました。20世紀の20年代に最後の徹底的な工事が行われています。現在モスクでは毎週金曜日に祈祷が行われており、約500人が出席していますし、祝日には約1000人の信者が訪れます。


写真 全部
ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク) ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク) ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク) ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク) ソフィア・モスク(バニャバシ・モスク)
入場時間

入場時間:
3月~10月10:00~20:00
11月~2月10:00~18:00
無休
男性も女性も訪問がかのうです。

入場料:
大人4.00レヴァ
学生2.00レヴァ

ガイド料:
グループ10.00レヴァ

写真撮影3.00レヴァ
ビデオ撮影:5.00レヴァ

ガイドによるブルガリア語、トルコ語、英語、ロシア語案内があります。

連絡先

モスクの連絡先

14 Maria Luiza Blvd., Sofia
Tel: +359 2 9816001; +359 894 446233